禁煙のカギは身体感覚? アメリカ発!脳の配線をいじる禁煙法とは?

なぜあの人は苦しまずに禁煙を成功させたのか。

我慢だけで乗り切る禁煙法では、

2年間耐えてもまだ吸いたい気持ちが残ると言います。

いったいなぜ?

ニコチンの中毒性は2週間で消えるんじゃなかった?

そのカギは、脳の中に残ったエネルギーにあります。

身体感覚のアプローチ。

感情の放出。

これらの方法で、脳の各層に効果的にアプローチすれば、

吸いたい!!!というエネルギーもあっけなく発散されてしまいます。


禁煙のカギは身体感覚? アメリカ発!脳の配線をいじる禁煙法とは?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。